【キャンペーンに参加したい】ANA VISA ワイドゴールドカード家族カードと一般カードを2枚持ちできるか

スポンサーリンク

ANA VISAカードのマイルがたくさんもらえるキャンペーンに便乗し、2017年SFC修行に向けて、修行を行う夫名義でANA VISA ワイドゴールドカードを2016年11月末頃に発行しました。

リボ払いのキャンペーンや、銀聯カード利用キャンペーン、iDキャンペーンなど、それぞれのタスクをクリアすることで、ワイドゴールドカードの場合は最大33,000マイルが獲得できるキャンペーンでした。

キャンペーンタスクを無事全て完了し、手持ち無沙汰になったところ、再度ANA VISA発行キャンペーンのページを見てみると、2017年1月16以降に入会の場合について、新たに3つのキャンペーンタスクが追加されているではありませんかっっ!!

夫のワイドゴールドカードを発行した際の入会キャンペーンによる最大獲得マイルは33,000マイル。

年会費のかかるゴールドカードで、33,000マイルだったわけですが、今回は、なんと、初年度年会費無料の一般カードで37,500マイル!!

なんだと〜〜〜!!!!!!

これは、ちょっと参加しておきたい。ということで、ANA VISA 一般カードのわたし名義で発行することを目論んでみました。

↓ワイドゴールドカードを発行した際の入会キャンペーンのタスクと、Vpassの登録手順なんかを記載しています。

三井住友VISAカード ANA CARD 入会キャンペーン タスクまとめ

2016.12.12

スポンサーリンク

入会をする前に確認しておきたいこととして、すでに夫名義のワイドゴールドカードの家族会員となっているわたしが、ANA VISA一般カードの本会員となれるのかな?
という点が不安でした。

ANA VISAワイドゴールドカードのキャンペーンで、家族カード発行タスクがあり、ゴールドカードの場合は、5,000マイル相当(ワールドプレゼント10マイルコースでマイルに移行した場合)がいただけるというもの。
しかし、注釈に「※ポイント付与時期にANA家族カードを退会、または会員資格が停止された場合は対象となりません。」という記載がありました。

もし、2枚持ちが不可で、何かしらのANA VISAカードを発行する際に、その他の家族カードの会員となっている場合は、家族会員資格が無くなる、とかだったら大変に困った事態になります。

夫のワイドゴールドカード分のキャンペーンポイントがいただけないではありませんか!

ポイントサイトを使えば5,000マイルはすぐにたまりますが、それとこれとは話しは別です。
一旦獲得するものとして計算してあるものが減るってのはちょっと悲すぃ。

なので、お電話で確認をすることにしました。

お電話で確認したところ、特に問題がない、家族カードを保持しながら、本会員としても別のカードを持てる、という回答をいただきました。
一安心です。

ポイントサイトでマイルは簡単に貯められるので、小さな数字とにらめっこは、めんどくさがりのわたしには不向きであり、時間の無駄だと思うので、クレジットカードの利用でたまるポイントについてはあまり考えていません。

だがしかし、そうは言っても、貧乏性のわたしは、普段の生活の中で利用するカードの還元率もなるべくならあげておきたいところ。

三井住友カードには、ボーナスポイントとして、カードの利用金額に応じてボーナスポイントがいただける仕組みがあります。

ボーナスポイントは、前年の利用金額に応じてステージが決められ、そのステージごとに決められたポイントが付与されるます。

最高のステージであるV3は、年間決済額が300万円以上の場合。
我が家はおそらくそこまではカード決済する用事がありません・・・。

次のステージであるV2は、年間決済額が100万円以上300万円未満。
おそらくはこのV2であれば普段の支払いをカードでしてしまえば達成できるのではと考えており、目標としています(どんな目標だ^^)

ところが、今回一般カード分の新規発行キャンペーンに参加した場合、いただけるマイルの最大値を獲得しようとすると、50万円ほど半年間で利用する必要があります。

タスクをクリアするために、一時的にメインカードを一般カードにし、ゴールドカードを一時死蔵することになります。

そうなると、ゴールドカードの年間決済額が100万円に届かず、V2達成できないのではないか・・・と心配になりました。

下記の表がボーナスポイントのステージ表になるのですが、この表を元に、V2と、V2を達成できなかった場合のV1時のボーナスポイントの差額をシミュレーションしてみました。
(V1は50万円以上100万円未満)

前年度
(2016年2月~2017年1月)
お支払いのお買物累計金額
ステージ今年度(2017年2月~2018年1月)お支払いの
お買物累計金額に応じたボーナスポイント
三井住友プラチナカード・
ゴールドカード・
プライムゴールド会員の方
左記以外の会員の方
300万円以上V350万円で300ポイント
以降10万円ごとに60ポイント
50万円で150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
100万円以上300万円未満V250万円で150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
50万円で75ポイント
以降10万円ごとに15ポイント
50万円以上100万円未満V150万円で100ポイント
以降10万円ごとに20ポイント
50万円で50ポイント
以降10万円ごとに10ポイント

スポンサーリンク

仮にゴールドカードで、100万円を利用した場合のシミュレーションをしてみたいと思います。
わたしには関係なさそうですが、一応数字として、V3も付け加えます。

利用金額V1V2V3
50万円100pt150pt300pt
60万円20pt30pt60pt
70万円20pt30pt60pt
80万円20pt30pt60pt
90万円20pt30pt60pt
100万円20pt30pt60pt
合計200pt300pt600pt

ボーナスポイントの差額はV1とV2では100ポイントになりました。

このボーナスポイントは、三井住友カードさんの会員システムのVpassから直接マイルに交換できますが、その場合は、1ポイント3マイル。

仮にこの3マイルでANAマイルに移行した場合は、V1とV2の比較で、100万円決済した場合、
100×3=300マイルの差額になります。

ボーナスポイントには交換の裏技があって、Gポイントというサービスを中継して、陸マイラー御用達ソラチカルートを利用することで、1ポイント4.455マイル(Gポイントの手数料が無い場合)で交換することができます。

↓ワールドプレゼントのボーナスポイントからGポイントへの交換方法

ANA VISA ワールドプレゼントからANAマイレージ・Gポイントに交換【手順と交換時の注意点】

2017.01.24

この場合の差額は、
100×4.455=445.5マイルの差額になります。

V2とV3を比較すると、300ポイントも違うので、直接移行で900マイル、Gポイントルートで
1,336.5マイルの違いがあります。
年間300万決済があるってすごいなおい。

この数字は年間での獲得数字です。
V3はともかくとして、V1とV2の差額はポイントサイトを利用して獲得できるマイルで考えると端数と言っても過言では無いような数字です。

めんどくさがりのわたしは、この計算に費やした時間を案件探しに費やしたかったと後悔するほどの数字です。

どっちでもいいじゃん!!
気にすることないじゃん!!

ということで、もうこれは参加するしかない。
ということで、ANA VISA一般カードをわたし名義で発行してキャンペーンに参加し、マイルをおかわりすることにしました。
タイトルでは、37500マイルとありますが、最大値なので、可能な限りゲットしていきたいと思います♪

一般カードのキャンペーンで獲得できるマイル数のうちワールドプレゼントの獲得ポイント(ボーナスポイント・プレミアムポイントではない)は10マイルコースでマイルに移行した場合の数字となります。

一般カードで、10マイルコースでマイルに移行しようとすると、年間6,480円(税込)必要になります。

通常使いであれば、6,480円を払ってマイルに移行するのは損益分岐点的を考えるべきですが、キャンペーンでいただける分に関しては6,480円払ってでも10マイルコースで交換した方が良さそうです。

わたしは自動マイルコースは設定せず、すべてのワールドプレゼントが加算されたら、10マイルコースで移行を行い、その後、マイルコースの変更ができたらいいなと考えています。

有効期限は4月1日から3月31日になるので、翌年度から登録・変更・解除を希望する場合は3月16日~4月15日必着となるよう変更申し込みをお送りする形になりそうです。

参考:自動的にANAマイレージへ移行するコース

色々と調べてみたけれど・・・
実は、まだ審査結果が返ってきていない状態です。

夫のゴールドカードの時は1時間半程度で審査結果が返ってきたのにぃ〜〜!
心配すぎです。

皮算用になりませんように!

審査に無事通りますように!!

スポンサーリンク

朝、いの一番にメールをチェックしてみると、「【ANA VISAカード】ご入会審査結果のお知らせ」がメールボックスに!
審査落ちしていたらどうしようと・・・ドキドキしながら開いてみると、「カードは本日より1週間以内に簡易書留郵便にてお届けいたします。」という内容が(*´∀`*)

審査に通ったようです。やった!!

どうしてお時間がかかっていたのか、思い当たる節がありまして、ANAカードを発行する際には、ANAのマイレージクラブのお客様番号を入力する箇所があるのですが、どうやらわたくしその箇所を入力せずに申し込みを行っていたようなんです。

三井住友カード様から2度お電話を頂戴して、それぞれ夫のAMC番号と、わたしのAMC番号の確認でした。
お客様番号の統合手続きに関する確認に時間がかかったのかなぁ・・と思っています。
迷惑なことで大変申し訳ない。

無事、入会することができたので、あとはミッションをクリアするのみです。

ミッションは色々ありますが、最終的に最大値のマイルをいただこうとすると、半年間で50万円の決済が必要になります。

50万円使えるかな?そんなに使う用事あるかな?と不安であったのですが、な、な、なんと、すごい裏技をだいちぃマイルで子連れ旅行のだいちぃさんがご紹介されています。

ANA VISAプリペイドカードへのチャージ分もキャンペーンの利用額にに含まれるという素晴らしい裏技です。

ANA VISAプリペイドカードは、世界中のVisa加盟店で利用でき、利用に応じてANAマイルが貯まるプリペイドカードです。
年会費は無料、発行手数料200円(税込)、発送手数料は440円(税込)ですが、現在は発行手数料・発送手数料ともに無料で発行ができます。

ANA VISAプリペイドでキャンペーン利用金額 クリアの裏技
年甲斐もなく、ピンクが気になってしょうがない・・・。小心者なので、シルバーにするけど(笑)

ANAカード入会キャンペーン50万円利用はANAVISAプリペイドで楽々達成! – だいちぃマイルで子連れ旅行
今日の話は、2016年6月1日から2017年4月30日の期間に、以下の5種類のカードに入会された方にちょっとタメになるかもしれない話です。 その他のANAカード(ソラチカカードなどのJCBブランドのカードや、アメックスブランドのカードなど)に入会された方には使えない手です。 ANA VISA/マスターカード会員限定として、現在最大66,500マイル相当がもらえるキャンペーンを行っています。まずキャンペーンの内訳を確認しておきましょう。

ぜひぜひ、お読みになって、キャンペーンを楽々クリアしてみてください(*´∀`*)
だいちぃさん、ありがたい、素晴らしい情報をありがとうございます!

陸マイラー最高!!

スポンサーリンク

最近、ハピタスさんのTwitterアカウントの2号さんが可愛くて、その一生懸命さと真面目さが大好きで、自己アフィリエイトには無い案件はハピタスさんから参加しようと、わたしはハピタスさんを通して参加しています。
どこ得さんで比較した時には、ちょびリッチと1,000ポイント程度の違いだったので、ま、いっかとハピタスさんを通したのですが・・・

今確認してみたら、ポイントタウンさんがえらい高額設定になってるではありませんか!!

な、なんと6,000円分のポイント!!
いや、ほんと、タイミング悪。

いくらハピタスの2号さんが大好きだからって、ごめんなさい、本当にケチなことでお恥ずかしいですが、4,000ポイントの差額はつらい(笑)
ポイントタウンさんからにしとけばよかった・・・
ってヒドイですよね、わたし。いや、ほんと、ごめんなさい。

ポイントタウンさんは10ポイントで1円換算になるので、表示は120,000ptとなっていますが、6,000円分です^^

陸マイラーを始めたてで、SFC修行をされるご予定の場合はSFCカードを取得する際に無審査で切り替えだけでOKなため、ANA VISAワイドゴールドカードは先に持っておいた方が良いカードです。
もしゴールドカードの審査に通る可能性が低ければ、一般カードなんかで実績を積んでSFC修行を始める頃に、ゴールドカードを申し込んでみるなんて感じでもいいかなぁ?と思います。

ポイントサイト案件のポイント還元数は、上下が激しく、まだこれから高額になっていく可能性もあり、その逆もあり・・・今がチャンス!とは自信を持って言えないのが辛いところですが、今の時点で一番高額なのはポイントタウンさんかな、と思います。

↓ポイントタウンさんのまとめ情報書いています。

ポイントタウンで陸マイラー!ポイントタウン基本情報と[図解]登録の仕方から電話認証まで

2016.09.23

最近は飲食モニターであまり使わなくなりましたが(ファンくるさんでランク制度ができたので^^)、こういうちょこちょこのおいしい案件に参加するにはある程度有名どころは登録してチェックしておかないといけないということですね〜。

ちなみに高額案件が出やすい、どこトク?さんで表示されないドットマネーでは2,550マネーでした。

何のキャンペーンにも参加せずにカードを使うのが嫌になってしまって、ちょと病気ですね^^。

ポイントサイトの還元率に比べたら全然ですが、クレジットカード会社自体の新規カード発行キャンペーンも積極的に利用したいなぁと思います。
とか言いながら、ANAさんのカードこれ以上いらないかも(笑)

・ANA VISA ワイドゴールド
・ANA VISA ワイドゴールド 家族カード
・ソラチカカード
・ソラチカカード
・ANA JCB一般
・ANA VISA一般
・ANA VISA一般 家族カード
何枚あるんだってことになってきました・・・。

スポンサーリンク

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへなんか寂しいのでランキングに参加してみた。参考になるサイトがいっぱいですよ〜

2 件のコメント

  • はじめまして。V1とかV2とか知らずにいました。比較もわかりやすくて納得です。ありがとうございます。
    今後も参考にさせていただきます。

    • uyuajummaさん、はじめまして、こんにちは!
      コメントをくださいましてありがとうございます!!
      ステージに影響ないかなぁ?と不安でしたが、ステージによっていただけるポイント、我が家のような決済額ではあまり気にしなくてよかったようです(笑)
      こちらこ、素敵なコメントをくださいましてありがとうございます!!
      とても嬉しいです。
      読みにくいブログでお恥ずかしい限りですが、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします(*´∀`*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください