[陸マイラー向け]OANDA JAPAN(オアンダ) 口座開設案件 トレード手順【徹底的に図解】

スポンサーリンク

OANDA JAPANのFX口座開設案件に参加しました。
陸マイラーと高額案件であるFX口座開設案件は切っても切れないもの。

今回、わたしはこのオアンダさんのFX口座開設案件をセルフアフィリエイトで参加しているので、7,142円の報酬、マイルにして約6,427マイルです。
他のFX案件にくらべて、低い獲得マイル数になりますが、オアンダさんでは高い方かな?という判断で今回参加しました。

陸マイラー的には、FX案件を危険なものにしないためには、一つ一つの取引を素早く行うことが肝になります。
また、安全にFX口座開設案件の取引条件をクリアするためには、通貨の選択や、取引時間や、取引タイミング(大きな指標や、要人の発言がないかなど)等が、とても大切になってきます。

このあたりについては、下記記事にまとめていますので、取引を始める前にご一読いただければ幸いです。

安全にFX案件をこなす注意点をド素人の夫に伝え申す。取引通貨と取引時間帯とその他。

2016.09.24

安全に取引をする最低限の知識を持った上で、それぞれの口座で利用するツールを最適な設定にした上で、案件に参加することもとっても大切です。

・ストップロスを置く(急激な相場変動で大きく損失を出さないよう)
・素早い決済を行うための設定(なるべくスプレッド分のみのマイナスで終えられるように)

が重要になりますので、このあたりを含めて、OANDA JAPANさんの口座開設案件のトレード手順を図解していきたいと思います。

陸マイラーとしてFX案件に参加する際には、
間違っても「勝ちたい」とか「負けたくない」とか考えてはいけません。
勝ちたいと思って勝てる時もあるかもしれませんが、勝ちたいと思って大きく負けることもあります。
最低限のスプレッド分のマイナスは許容して、ロボットになったつもりで、カチカチやりましょう。

では、早速オアンダでの入金から、取引方法の手順を記載していきます(*´∀`*)

オアンダでは、MT4も利用できますが、今回は、手軽に使える取引ツール「fxTrede」を利用していきます。

口座開設申し込み後、オアンダさんから口座開設完了通知が郵送で送られてきます。
手元に、オアンダJAPANから届いた、IDとパスワードが書かれた用紙を用意しておきます。

OANDA JAPAN トップページのヘッダーにある、ログインボタンをクリックします。

OANDA JAPANにログイン

用紙に記載されている、IDとパスワードを入力してログインします。

ID・パスワードをログインしようとするたびに入力するのが面倒な場合は、「本番口座ログインを保存する」にチェックを入れておきます。
お金を扱うログインとなるため、不安な方は面倒でも都度ログインするようにするために、外しておいた方が良いかと思います。

ID・パスワードを入力してOANDA JAPANにログイン

オアンダさんはダイレクト入金(クイック入金)に対応しています。
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
・みずほ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行
のインターネット取引のできる口座があれば、その場で入金の手続きができます。

手続き後、すぐに入金され、取引を開始することができるので、とても便利です。
もし、陸マイラーさんで、FX案件をたくさんこなしていこうと企んでいる方は、インターネット取引のできるメジャー口座を持っておくと便利かと思います。


ログイン後のヘッダーにある、「入金する」ボタンをクリックします。

入金ボタンをクリック

規約画面が表示されますので、よく読んで、「最下部の承諾して次へ進む」をクリックします。

ダイレクト入金の規約を確認して承諾

わたしは三井住友銀行のSMBCダイレクトを契約していますので、「三井住友銀行」を選択しています。
適宜、お持ちの口座を選択して手続きを進めてください。

OANDA JAPANはベーシック口座の場合は最低入金が10万円からなので、入金金額は10万円にしました。

このあたりは案件条件によって異なるかと思いますので、適宜、条件にあった数字を入力してください。
(わたしの参加したアフィリエイトBのセルフアフィリエイトでは、入金額の指定はありませんでした)

入力をしたら、「入金する(銀行サイトへ)」ボタンをクリックします。

入金元銀行サイトに移動する
  1. 入金元の口座を選択します
  2. 入金先のOANDA口座を指定します。1つしかないと思いますのでそれを選択します
  3. 入金金額を入力します。案件の条件にあった金額を入力します。案件に入金金額指定がない場合は、最低入金額は10万円(ベーシック口座・2017年1月現在)です。

選択した銀行の画面に移動します。
お持ちの口座の画面に従ってお手続きをします。

最後の画面に表示される「加盟店に通知(必ずクリックしてください)」といった、「クリックを必ずするように」記載があると思いますので、そのボタンを押します。

※通知ボタンを押さないと、入金が瞬時に完了しない場合があるようです。

銀行口座での手続きでは最後の通知ボタンをちゃんと押す

銀行画面の最後のボタンをクリックすると、OANDAさんの画面に戻り、入金完了画面が表示されます。

オアンダ入金完了

以上で入金が完了しました。

入金が完了しましたので、次は取引の準備を行います。

オアンダさんが提供している今回利用する「fxTrede」の初期設定では、ワンクリック注文の設定にはなっていません。

ワンクリック注文の設定を行うことで、決済時に確認画面が表示されず、決済を素早く行うことができるようになります。
また、取引画面を直感的に使えるようになるので、FX取引画面に慣れていない方でも簡単に作業ができます。

前提として、
・注文時は、確認画面を出す(誤発注を避けるため)
・決済時は、確認画面を出さない
・必要な設定(取引数量・ストップロス)はあらかじめしておく
・注文&決済は、レートパネルを左右交互にクリックするだけ

という方法をとります。

では、参ります!

まずは、取引ツール「fxTrede」を立ち上げます。

ヘッダー部分にある「取引する」ボタンをクリックします。

クリックをしても何も開かない場合は、ブラウザのポップアップブロックでブロックされている可能性があります。
ブロックを解除して、再度、「取引する」ボタンをクリックします。

※画像は、Firefoxのポップアップブロックのものとなります。

ポップアップ画面が表示されます。

Javaの実行確認がポップアップ画面の上部に表示されている場合は、「許可」ボタンを押してください。

許可方法について、確認画面が表示されるので、どちらかお好きな方をクリックします。

しばらく待つと、アプリケーション実行確認の画面が表示されますので、「実行」を押します。

またしばらく待つと、取引ツールが立ち上がります。
すぐには立ち上がらないので、少し待ちます。

これで、取引ツールが立ち上がりました。

ツールが立ち上がったので、ワンクリック注文、その他注文内容の設定を行います。

立ち上がったツールの、左下にある、パネルを操作します。
デフォルトでは、レートリストが表示されていますので、「レートパネル」と書かれたタブをクリックして、レートパネルに切り替えます。

レートパネルに切り替わったら、レートパネルの右側にある、設定ボタンをクリックして設定画面を表示します。

オアンダ取引ツールでレートパネルに切り替える

設定画面が開きます。
設定画面の上部のタブ内の「取引設定」をクリックして、設定を行います。

陸マイラー的に設定が必要なのは、3箇所です。

  1. 数量:取引数量を入力します。10,000通貨で取引をするなら10,000と入力して、右側のプルダウンを「数量」にします。
    案件の条件によって入力値を変えてください。わたしの場合は、10万通貨取引だったので、10回の取引で終われるように10,000通貨と入力しています。
    適宜、条件にあった数字を入力してください。

  2. ストップオーダーレート:ストップロスの設定です。OANDAで設定できる逆指値の最低値がわからなかったので、5pipsに設定しています。
    数字を入力して、右側のプルダウンは「pip」を選択します。
    ※わたしは5pipsに設定しています。もしかしたらもう少し狭い値を設定できるのかもしれません。
    追記)特に下限は無いようです。0.5pipで設定してもタイミングで現在価格と約定できる差があれば注文が通るようでした。一瞬で損切り決済されちゃったけど(笑)

    相場の急変でエントリーとともに価格が損失方向に急激に動いたとしても、損失を5pips(ドル円で、10,000通貨の取引の場合、500円の損失、1,000通貨の場合は50円の損失)に限定しています。

    案件をこなす前は必ず、このストップロス設定をしましょう!

  3. ワンクリックで決済をするための設定です。
    ・ストップオーダーの初期設定を有効にする
    ・ワンクリック注文時に確認画面を表示する
    にチェックを入れて、あとは外しておきます。

設定が完了したら、「適用」ボタンを押して、「保存」ボタンで保存します。

「保存」ボタンをクリックすると画面が閉じられます。

設定が完了しましたが、まだ、ワンクリック注文が有効になっていません。

ワンクリック注文を有効にするには、レートパネルの右上にある、指マークをクリックする必要があります。

指マークが青く反転している状態、数量部分に、先ほど設定した数量が表示されていたら、ワンクリック注文の設定は完了しています。

以上で、取引ツールの設定は完了しました。

次は、実際の取引方法を説明します。

厳密に言うと、「ワンクリック」ではなく、4クリックになります。

先ほどの設定画面で、注文時は確認画面を表示するように設定をしたためです。

売りから入る場合
左(売りレート)クリック→確認画面了解→新規ポジション→右(買いレート)クリック→確認画面了解→決済完了
の流れになります。

注文時に確認画面を表示するようにしておかないと、パネルをクリックしただけで注文が通ってしまいます。
陸マイラー的には、注文を入れて、すぐに決済するために、ボタンを連打してしまうこともあるかと思います。

例えば、「売り」から入って、「買い」で決済する場合に、決済が完了しているのに、再度「買い」をクリックしてしまうと、「買い」発注が通ってしまい、買いポジションを持つことになります。
よくわかっていない間にポジションが立ってしまうので、注文時は確認画面を表示するようにしています。
確認画面を出さないようにすることで、確認画面を出すときに比べて素早く注文・決済ができるようになります。)

「売り」から入る場合

USD/JPYで取引、売りから入る場合は、パネルの左の価格をクリックします。(クリック後、確認画面が表示されます)
決済するときは、レートの右側の価格をクリックします。(クリック後、確認画面は表示されず、即時決済されます)

「買い」から入る場合

USD/JPYで取引、売りから入る場合は、パネルの左の価格をクリックします。(クリック後、確認画面が表示されます)
決済するときは、レートの右側の価格をクリックします。(クリック後、確認画面は表示されず、即時決済されます)

この基本操作をおさえて、実際の取引の流れを見ていきます。

「売り」から入って決済をする流れを例に説明します。

左側の売りレートをクリックします。
クリックすると、確認画面が表示されますので、「了解」を押して、注文を確定します。
すぐに、右側の買いレートをクリックします。確認画面が表示されますので、「了解」を押して決済をします。

これだけです(笑)

ポジションを持つと、ツールの上部にある「チケット」にポジションが表示されます。
決済(反対売買)をすると、チケットに表示されていたポジションが消えますので、きちんと決済されているかすぐにわかります。
決済したのにポジションが残っている場合は、決済されるまで、買いレートをクリックしましょう!

確認画面があると、注文・決済がそれぞれ一瞬ではできません。
確認画面が不要な場合は、取引設定から、「ワンクリック注文時に確認画面を表示」のチェックを外すことで、瞬時に注文・決済が可能となります。

こうすると、レート上をクリックするだけで注文が入り、反対方向のレートをクリックすると決済が実行されます。

但し、焦って決済側のボタンを連打したりすると、意図せず、新たなポジションが立てられるので注意が必要です。
ボタンを押してからポジションが消えるまでに少しタイムラグがあるので連打してしまいがちです・・・←わたくしです^^
デモ口座などで、決済のタイミングを体験してからの方が安全かなぁと思います。

以上で取引方法の説明は完了です。

案件条件の回数分、取引を繰り返すだけです(*´∀`*)

わたしは、取引ツールになれた上で作業をしたく、機械的にカチカチカチカチした場合、どれくらいの損失が予想されるのかを確認しておきたいので、デモ口座を作って、デモ取引画面から案件と同じ条件をクリアするだけの取引を試行しています。

練習の結果・・・

左!右!左!右!とつぶやきながらした試行では、440円のマイナスとなりました。
なぜか、12回やってたみたいですが・・・

FXの取引画面に慣れていない方は、ぜひ、デモ口座を作成して、練習してから取り組んでください♪

OANDA JAPAN デモ口座申し込みページからデモ口座を取得できます。

必要事項を入力します。
わたしは真面目に入力しておきましたが、メールアドレスさえ、受け取れるものを入力しておくくらいの感じで申し込んで大丈夫だと思います。

ログインボタンを押して、ログインページに移動します。
申し込みが完了したら、即座に入力したメールアドレス宛にデモ口座へのログイン情報が送られてきますので、その情報を利用してログインします。

あとの使い方や流れは、本番口座と全く同じとなりますので、上記記事を参考に、練習をしてみてください(*´∀`*)


以上で陸マイラー的な、OANDA JAPAN FX口座開設案件の取引方法説明は終わりです!

お読みくださってありがとうございました<(_ _)>

FX案件、いろいろやってます^^

スポンサーリンク

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへなんか寂しいのでランキングに参加してみた。参考になるサイトがいっぱいですよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です