FX案件[審査落ち] FXトレード・フィナンシャル(FXTF)

スポンサーリンク

先日、FXトレード・フィナンシャル(FXTF)口座開設の案件に夫の分と私の分を同時に参加しました。

FXトレード・フィナンシャル(FXTF) 14,000ポイント(ANA12,600マイル分)[FX案件001]

2016.09.30

なんとなく、審査が厳しような気がしていたので、
さして驚きはしませんでしたが、
夫の申し込み分が審査落ちとなりました。

わたしの分は、口座開設に至っていますので、とりあえず一人分の14,000ポイントは取引条件さえ満たせば確保できることになります。

夫の分の14,000ポイントとのお別れが確定となり、
ちょっぴり残念です。

FXトレード・フィナンシャルさんは、審査に落ちる方が多いようですね。
我が家は、夫も私も収入は同じですし、資産も同じ。

審査に落ちた原因を考えてみると、大きな原因は
夫が初心者だったからではないかな、と思っています。

その他、ありそうな原因を考えてみました。

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)さんは、口座開設時に「こちらから」お電話をかけなければならず、
オペレーターの方から繰り出されるいくつかの質問に答えなくてはいけなかったのですが

「投資経験はありますか?」
という質問に夫は、

相当にどもりながら
「つ、妻に、お、お、教えてもらいながら。やろぅ、と 思ってますぅ。
僕、もう、さっぱりなんですぅ〜」
的な受け答えをしたらしく、

相当などもり具合に、オペレーターの方は
たぶん、きっと、
これ、アカン人や(;´Д`)

ってなったんじゃなかろうか。

社交事例ではあるとは思うのですが、
審査落ちメールに記載されていた、「申込書類を参考に審査をさせていただいた結果〜」というのを額面通りうけとると、
夫のどもり具合が原因なのではなくて、
ただ、ただ、初心者であることが原因だったと思いたい。

申込時にも「投資経験なし」と正直に記載していますし、本当に経験なしなので、こればっかりはしょうがないですね。

書類上も初心者となっている

本人も初心者だとどもりながら言っている

こりゃあかん。

ということなんでしょうね。

そもそもが、MT4口座という初心者には少し難易度の高い条件の案件だったので
おそらくは初心者であるということが最大の理由ではないかなと思います。

今回の審査落ちの原因の70%はこれだと思います。

究極の面倒くさがりのわたしは、同じジャンルの作業は同じ時にババーーーーーっとしてしまいたく、こちらの案件も夫婦同時に申込をしています。

何事もめんどくさがったらダメですね(笑)

前回、外為ジャンパンさんの案件で、わたしの分だけポイント通帳に記載がさなかったのですが
「同一世帯不可」となっていたのが原因だったんだろうと思っています。
(問い合わせすべきか悩みましたがそもそも条件違反なので問い合わせはしていません)

外為ジャパン 15,000ポイント(ANA13,500マイル分)〜家族申込分は無効に[FX案件002]

2016.10.01

今回のFXトレード・フィナンシャルさんについても、
条件には明記されていませんが、もしかしたら同一世帯で「同時申込」というのも審査落ちの原因の一つである可能性もあるのかな?
と思っています。

あくまでも、初心者であることが審査落ちの原因70%、25%くらいが同一世帯が原因なのかな?な感じのほぼ妄想です。

ネットで「FXトレード・フィナンシャル 審査 落ちた」とかで検索すると、
・奥さんが口座を持っている(その人は初心者ではなさそう)
・初心者
の大きく二つのタイプに分かれていたのでよくわかりません。

上記同一世帯からの同時申し込みに加えて、さらにメールアドレスの要素が加わって、
「アカン臭」がプンプンしていたのかなと。

夫がポイントサイトを利用したマイル獲得ミッションを行うにあたって、
他のメールとごっちゃになって分からなくならないように、
ポイントサイトを利用する際に使用するためだけのメールアカウントを作っています。

そのメールアカウントが一体何用であるかを分かりやすくするために、
ポイントサイトを使っているんだろうなぁ、と誰が見ても分かるようなアカウント名になっています。

各案件に参加する際には、きちんとした夫用のメールアドレスで参加しているのですが、
(あくまでもポイントサイトへの登録用のメール)
何を血迷ったのか、このメールアドレスでFXトレード・フィナンシャルさんに申込をしてしまったんです。

通常なら口座開設の審査にメールアドレスなんて関係ないんでしょうが、

もし、広告の審査と口座開設の審査が複合的に行われるとした場合、
審査する側に立ち、審査する側の気持ちになりきって、高額な広告費を使うに値するユーザーとなり得るのか考えると、
メールアドレスを見るだけで相当怪しいです(笑)

「チッ」って舌打ちした。

それに加えて、同一世帯からの申し込み。

「ポイントさえもらえたら、ええんですよ」

って言ってるのと同じような気がして、
ああ、なんだかとても失礼だったなと反省している次第です。

確かにポイントがもらえたらいいんです。
ポイントが欲しくて案件に参加してるんですもの。
取引条件もあって、その条件をこなす(入金して取引する)ことと引き換えにポイントをもらうのですから当然です。

やることやるんだもん。

だけども、モラルというかなんというか、
優しさというか、気遣いというか、そういうのに欠けてたなぁ〜と申し訳ない気持ちに。

[※注意] ポイントサイトによっては、ポイントサイトに登録のメールアドレスと、
案件参加時のメールアドレスが同一でないといけないサイトもあるようです。

こちらもほんとうに妄想(笑)
申し訳なさからくる妄想で、隠し味5%。

あくまでも今回は初心者であること、同一世帯であることがほぼほぼの原因だと思います。

FX口座開設案件は、投資経験のない方や、初心者の方は審査に落ちやすいそうです。

かといって、投資経験のない夫が「経験者だよ!」って嘘をつくのも考えもの。

子を持つ親としては、自分の利益のために嘘をつくのは示しがつきませんので、
夫にはFXの取引の仕方を教えて、「経験者」となるよう育てたいと思います。

こんな綺麗事が意味をなさないことはずいぶんと汚れた大人なのでわかっちゃいますが、
一応、ね。
ちゃんとしとこうと思います。

FX業者さんに横のつながり(顧客情報の照会)なんてものはないでしょうから、
結局は自己申告なので、初心者かどうかなんて、到底わかりっこないんですけど(笑)

もし、今回、夫が初心者じゃないにもかかわらず審査落ちしていたら、
世帯での利用そのものが口座開設の審査上ダメだっただけってことになります。

初心者であるかないかだけがわたしと夫の違いですもの。
(年収も、使えるお金も全く一緒だから)

もしかしたら、初心者でも審査落ちしない口座開設案件の方が多いのかもしれませんが、
初心者であるが故の審査落ちを防ぐために、未経験ではないとは言える程度の軽い修行をしてもらおうと思います。
デモ口座で(笑)

なので、夫のFX案件申込は念のため間を開けようと思います。

どの案件にも言えることですが、
同一案件には同時に夫婦で参加するのはやめておこうと思います。

毎月、別々の案件に参加しながら、それぞれの獲得ポイントが大体同じくらいになるように調整できたらな、と思います。

でも、すごく面倒ぅ。。。。。


これまで、FX口座案件に初心者である夫が申し込んだのは、
FXトレード・フィナンシャルさんと、外為ジャパンFXさんの2社で、
外為ジャパンFXさんについては口座開設が完了しているので審査落ちはしていません。

審査の基準がわからないので、なんともかんともですが、

「FXをやりたくて口座を作りたい」

という方に向けた広告でしょうから、

・FX未経験者が
・ポイントサイトを経由して
・同一世帯から同時に

申し込んできたら、小さな業者であればあるほど、目立っちまいますよね。

貴重な案件。
今後はもう少し頭と気を遣って、やってまいりたいと思います。

夫婦で参加したFX案件、今の所2案件のみですが、
どちらも片方がポイント承認(審査落ち&通帳記載なし)に至らずで苦戦しております。

やっぱり外食案件とかショッピングの案件が楽でいいや〜〜(*´∀`*)♪

[陸マイラー向け]FXトレード・フィナンシャル(FXTF) MT4口座開設案件 トレード手順【徹底的に図解】

2016.10.28
スポンサーリンク

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへなんか寂しいのでランキングに参加してみた。参考になるサイトがいっぱいですよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください