ちょびリッチから.money(ドットマネー)へのポイント交換手順【図解】

スポンサーリンク

陸マイラー活動をしていて、お世話になることの多いポイントサイトといえば、やっぱりハピタスさんとちょびリッチさんとポイントタウンさんなんだなぁと納得し始めている今日この頃。

ちょびリッチから、ドットマネーへの交換はリアルタイムに行われるので、作業自体はとっても簡単です。
すぐにドットマネー口座にポイントが反映されるので、スケジュールも組みやすくわかりやすいです。

少しわかりにくいとすれば、ちょびリッチのポイントレートは2ポイントで1マネーという点くらいかなぁと思います。
10,000マネーに交換しようとすると、20,000ちょびポイントが必要になるイメージです。

ちょびリッチさんでポイント付与があるときは、なんだかたくさんもらえたような得した気分になりますが、逆に交換時には損した気持ちになっちゃいますね^^

ちょびリッチのポイントはこれまでドットマネー口座にドットマネーとして振り込まれる形だったのですが、ギフトコードに交換できるようになりました。

ドットマネー口座への振り込みの場合は、ちょびリッチのアカウント1つに対して、交換できるドットマネー口座は1つだったため、夫婦でアカウントを使い分けてそれぞれが陸マイラー活動をしている場合は、ポイントの分散ができませんでした。

ギフトコードに交換できるようになったことで、ついにちょびリッチさんで貯めたポイントも、ポイントの譲渡(夫婦での分散)が可能となりました!

この記事では、ドットマネーギフトへの交換ではなくて、ドットマネー口座に振り込む形での交換方法を図解している記事となります。

ちょびリッチからドットマネーに交換できることで、ドットマネーからメトロポイント(ソラチカカード)に交換して、ANAマイルに交換することで、0.9の交換率でマイルに交換することができます。
し・か・も!
ちょびリッチから、ドットマネーへの交換は、あっという間のリアルタイム交換なので、数日待つといった必要もありません。
また、ちょびリッチのポイント交換上限は1日に60,000ちょびリッチポイント以上は不可、と、一応上限はありますが、翌日になれば、また60,000ちょびリッチポイント交換できるようになるので、上限は無いに等しいです。(1日60,000ポイント以上を毎日交換してもなお、交換が追っつかない人いるんだろうか??すごいなぁ)

ハピタスさんもどうか、どうか、上限をなくしてくだせぇ〜(笑)
(ハピタスさんには月30,000ポイントの上限があります)

初めてちょびリッチからポイント交換を行う際には、「電話番号認証」と「秘密の質問の設定」が必要です。
この手順も数分あればできます。
初回だけこの初期設定がいるので手順が多いですが、2回目以降の交換はあっという間です。

ちょびリッチからドットマネーへの交換は、初回以外は、ものの1分程度でポイント交換完了できるほど簡単で、しかもドットマネー通帳にすぐに記帳されるので、確認も楽で、ソラチカルートに乗せる予定も組みやすく、かなり楽だな!というのが印象です。

交換レート1000ちょびポイント→500マネー
最低交換ポイント1000ちょびポイント以上
交換単位1000ちょびポイント以上1000ちょびポイント単位
交換上限1日60,000ポイント
交換に必要な日数 リアルタイム
ドットマネーの有効期限 ドットマネー口座への直接振り込みの場合
6ヶ月後月末 [.money Q&A]
ドットマネーギフトへの交換の場合
発行から2年
※ギフトコードをドットマネーに反映してからは上記と同じ6ヶ月後月末となります。

マネーの有効期限は6ヶ月しかない

ちょびリッチが、というよりは、ドットマネーが、なのですが、
ドットマネーに交換した後のマネーの有効期限は6ヶ月しかありません。
早めに交換して失効してしまわないように管理する必要がありそうです。

ギフトコードに交換した場合は、最長で2年持っておくことができますので、ドットマネーギフトコードに交換するのが最適かと思います。

SMS認証できない人はドットマネーからメトロポイントに交換できない

こちらも、ちょびリッチさんがというか、ドットマネーさんなのですが、
ドットマネーでは最初の交換時にSMS認証の必要があります。

携帯電話がない場合、SMS認証ができないようで、
よくある携帯電話を持っていない方向けの発番号通知で電話をかけて・・・という認証がないようなんです。
SMS認証ができない方は、ドットマネーからの交換だけでなく、ドットマネー自体の利用が難しそうです。
なんとかなりませんでしょうか?

ちょびリッチとドットマネーへのアカウント紐付けがある

ドットマネーへ直接振り込みを行う場合はアカウントの紐付けが必要です。
当たり前といえば、当たり前ですが、ちょびリッチ1アカウントにつき、ドットマネーも1アカウントが必要で、夫と私のそれぞれのちょびリッチアカウントから、一つのドットマネーに交換といった使い方はできません。

ご家族それぞれにちょびリッチアカウントを持って陸マイラー活動をされている場合は、ドットマネーギフトコードへの交換が最適かと思います。


それでは、ちょびリッチからドットマネーへのポイント交換手順(直接振り込みの場合)をどうぞ!

ちょびリッチから直接振り込みタイプでドットマネーにはじめて交換する際は、電話番号認証と秘密の質問の設定がありますので、この部分も含めて、レッツ図解!
参ります!

この記事では、ドットマネーギフトへの交換ではなくて、ドットマネー口座に振り込む形での交換方法を図解している記事となります。
ギフトコードへの交換手順はまだ記事がありません。2017年4月24日現在

ちょびリッチから、はじめてポイント交換をする場合は、電話認証と、秘密の質問の設定が必要です。
秘密の質問はどこかのタイミングでしていたら飛ばしてもOKですが、ちょびリッチさんは、ポイント交換時以外にわざわざ秘密の質問を設定してね〜とアナウンスしていない様子なので、おそらく、はじめてのポイント交換時に皆さん作業をされるのかなと思います。

ポイント交換ページからポイント交換に進んで、また電話番号認証に進んで、また帰ってきて、とちょっと不必要と思われるアクションが多いので、ちょびリッチさんちょっと改善して〜と思いつつ(笑)書いて行きます。
面倒なのは初回だけなので、頑張ってください♪
と言っても超簡単ですが^^

電話番号認証(発信認証)は、入力した電話番号で、番号通知をした状態で指定の電話番号に電話をかけるだけで完了します。
特に注意すべき点は見当たりませんでしたが、IP電話、国際電話からの認証は不可となっているようです。

ヘッダーメニューの「ポイント交換」ボタンから手順を始めます。

ポイント交換メニューをクリック

ポイント交換ページに移動しますので、ドットマネーのバナー、もしくは、左メニュー内の「ドットマネー」をクリックします。

ポイント交換ページに遷移します

交換特設ページが表示されますので、ページの最下部にある、「さっそく交換する」ボタンをクリックします。

さっそく交換するボタンをクリックします

交換レートや条件とともに、「交換申込みする」ボタンが表示されています。
電話番号認証(発信認証)が終わっていない方はこの「交換申込みする」ボタンをクリックすると電話番号認証の画面に移動します。

(電話番号認証が既に完了していたら、このボタンを押すと、秘密の質問設定画面が、秘密の質問設定も完了していたら、秘密の質問回答ページが表示されます。)

交換申し込みするボタンをクリックします

電話番号認証(発信認証)が終わっていない方は、「初めてポイントを交換される際の注意事項」と共に、発信認証受付フォームが表示されます。
電話番号欄に、発番号通知できる電話番号を入力して、「次へ」ボタンをクリックします。
次の画面は確認画面となりますが、手元に電話を置いておくとスムーズかと思います。

電話番号を入力して次へボタンをクリックします

入力した電話番号の確認画面が表示されます。
間違いがなければ、「次へ」ボタンをクリックします。
修正する場合は「戻る」ボタンで戻れます。

「次へ」ボタンをクリックすると、電話番号が表示され、120秒以内の手続きが必要です。
手元に電話があることを確認してから進みます(わたしは途中で子供ががちゃがちゃなって慌てました^^)

電話番号に間違いがないか確認します

発信先の電話番号が表示されます。
入力した電話番号の電話から、青い文字の電話番号に画面は消さずに電話をかけます。

電話をかけるとワンコールで自動的に切れ、認証が完了すると自動的に画面が切り替わります。
ガイダンス等も流れないので、通話料もかからないのがいいですね^^

青い文字で表示されている電話番号に電話をかけると認証が完了します

認証が完了したら、「ポイント交換」ボタンをクリックして、ポイント交換ページに戻ります。

次に、秘密の質問の設定をします。

秘密の質問の設定も特に悩むことなくできました。
秘密の質問の設定時に必要なのは、登録してある生年月日と、登録メールアドレスです。
メール認証がありますので、登録メールアドレスでメールを受信する必要があります。

それでは、手順です。

交換ページの上部に「秘密の質問設定のお願い」というテキストリンクがありますので、クリックします。
(ドットマネーのバナーから進んでも同じページに行くのですが、少し遷移が面倒だったので、このテキストから行く方が楽そうでした)

秘密の質問設定ボタンをクリック

クリックすると、「秘密の質問設定のお願い」ページが表示されます。
その中にあるURLをクリックします。
2つありますが、どちらも同じURLでした。

表示されているURLをクリック

クリックすると生年月日入力ページが開きます。
ちょびリッチに登録してある生年月日を入力して、次へボタンをクリックします。
「次へ」ボタンをクリックすると、認証用のメールがちょびリッチに登録しているメールアドレス宛に送信されます。

生年月日を入力して次へボタンをクリック

認証用のメールがちょびリッチに登録しているメールアドレス宛に送信されました。

登録メールアドレスにメールがきます

メールソフトの受信ボックスを確認して、ちょびリッチからのメールを受信します。
メールのタイトルは「【重要】秘密の質問設定URL送付(ちょびリッチ)」となっています。

メール本文に記載されているURLをクリックします。
クリックすると、秘密の質問設定画面が開きます。

メールに記載のURLをクリックします

秘密の質問設定画面です。
秘密の質問に設定できるのは、
・ペットの名前は?
・母親の旧姓は?
・好きな食べ物は?
・子どもの頃のあだ名は?
・初めて買った曲のタイトルは
・・・と書いていてめんどくさくなったので、画像をみてください(笑)

回答は、ひらがな以外も入力できるようですが、わたしの個人的な好みで、秘密の質問はどこのサイトでもひらがなに決めておく方がいいかな?と思っています。
あれ?なんて回答入れたっけ?漢字だっけ?ひらがなだっけ?とちょくちょく忘れます。
最近は大抵ひらがな推しされてる(というよりひらがなしか入力できない場合が多い)ので、ひらがなで統一しておいたら管理が楽かなぁと思います^^

入力したら、「次へ」ボタンをクリックします。

秘密の質問設定ページが開きます。秘密の質問を設定します

確認画面が表示されます。
内容に間違いがなければ「登録」ボタンをクリックします。
修正する場合は「戻る」ボタンから戻れます。

秘密の質問と回答を確認します

秘密の質問の設定が完了しました。
これで、ポイント交換ができるようになりました!
ひゃっほい!!

設定が完了しました

ちょびリッチからポイント交換手順をふむ前に、ドットマネーに正しいアカウントでログインしておきます。
ログインしていない状態で交換手順を行なっていくと、キャッシュの関係でエラーとなる場合があるので、躓かないように先にログインしておきます。

ドットマネーにログインしていない状態で手順を進めていくと、途中でログイン画面が表示されるのですが、エラー画面となり、またちょびリッチのポイント交換ページに戻って作業をするのが面倒だと思いますので先にログインしておきます。

ログインしていない状態だと途中でエラーが出るときがある

我が家の場合、夫とわたしとで、ちょびリッチのアカウントがそれぞれ1つずつ、合計2つあるのですが、わたしのちょびリッチに紐付いたドットマネーにログインしている状態だと、ポイント交換がうまくいきません。ドットマネーに正しいアカウントでログインして作業をする方がスムーズかと思います。

ドットマネーの口座がまだない場合は、先にドットマネーの口座を作りましょう(*´∀`*)

もし違ったドットマネーアカウントでログインしていたらエラーになる

ドットマネー新規登録からソラチカ メトロポイントへの交換まで[図解]

2016.10.12

まずは、ポイント交換先となるドットマネーにログインをしておきます。

ドットマネーログイン

ドットマネーにログインしておきます

秘密の質問の設定から手順を進まれた方は、すでにポイント交換ページが表示されているかと思います。
一度、離脱しているようでしたら、再度ちょびリッチさんのヘッダーから、「ポイント交換」メニューをクリックしてポイント交換ページに遷移してください。

ポイント交換メニューをクリック

ポイント交換ページのドットマネーのバナー、もしくは、左メニュー内の「ドットマネー」をクリックします。

ポイント交換ページに遷移します

交換特設ページが表示されますので、ページの最下部にある、「さっそく交換する」ボタンをクリックします。

さっそく交換するボタンをクリックします

交換レートや条件とともに、「交換申込みする」ボタンが表示されています。
このボタンを押すと、電話番号認証と秘密の質問設定が完了していたら、秘密の質問回答ページに移動します。

交換申し込みするボタンをクリックします

設定した秘密の質問の回答を入力して、「次へ」ボタンをクリックします。

秘密の質問に回答

ドットマネーへの認証ページが表示されます。
「認証する」ボタンを押します。
ログインしていない場合は、ドットマネーのログイン画面が表示されます。
(エラーにならない場合もあるのでトライしてみてください^^)

認証するボタンをクリック

認証が正常にできたら、ポイント交換ページが表示されます。
交換するポイント数を選択して、「次の画面へ」ボタンをクリックします。

ポイント交換数を選択

交換内容の確認ページが表示されます。
内容に間違いがなければ、「ポイント交換申請」ボタンをクリックします。
このボタンをクリックしたら、すぐにドットマネーに交換が実行されますので、よくご確認ください。

交換内容を確認

以上でポイント交換が完了しました。
ポイント交換完了ページが表示されます。

ポイント交換完了ページにドットマネーへのリンクが付いていますので、ついでに通帳にちゃんと反映されているか確認してみます^^

ドットマネーカラーのボタン「さっそくドットマネーから交換する」ボタンをクリックします。

ポイント交換が完了しました

ドットマネーのサイトに遷移しました。
右側のドットマネー残高に、交換したポイントが追加されているのが確認できるかと思います。

念のため、ドットマネー通帳もみてみます。

ヘッダーメニューにある「ドットマネー通帳」ボタンをクリックします。

ドットマネーをチェックしてみます

ドットマネー通帳が表示されました。
やった!!
一瞬で、ポイント交換ができました!!

ドットマネー通帳にもちゃんと記載されました

ちょびリッチからドットマネーへの交換は、一瞬でできる!
リアルタイムで交換可能!!

これって、ちょっとちょっと、かなり嬉しいかもしれません(*´∀`*)
すごく楽しい!!

ちょびリッチでは、一度認証をして交換先として登録したドットマネー口座の情報は、自分で変更することができません。
ちょびリッチさんにお問い合わせから連絡を入れて、認証の削除をしてもらう必要があります。

<参考>【ドットマネー】認証時の注意事項と交換時の確認事項

一部抜粋すると、下記情報をお問い合わせから連絡をする必要があります。

■認証口座の解除■
以下の情報を「お問い合わせ」フォームからご連絡ください。
<ポイント交換 ドットマネー口座解除依頼>
・アメーバID
・アメーバ登録メールアドレス
・ドットマネー口座番号
・生年月日

ログインした状態で上記ヘルプページに行き、抜粋部分のメール本文をコピーしておきます。
右上のお問い合わせボタンをクリックして、お問い合わせフォームに行きます。

ちょびリッチ ドットマネー認証解除 手順1

お問い合わせフォームに必要事項を入力していきます。

  1. お問い合わせの種類
    「ポイント交換について」を選択
  2. お問い合わせ内容の選択
    お問い合わせ内容は「交換用登録情報の削除・変更」を選択
    詳細内容は「ドットマネー」を選択
  3. お問い合わせ内容を記載
    それぞれ必要な情報を入力してください。
    本文部分に先ほどコピーしたメール本文を貼り付けて、ご自身の情報を入力していきます。

入力ができたらあとは送信ボタンを押すだけです。
確認画面は表示されませんので、「送信」ボタンを押した段階で問い合わせは完了します。

ちょびリッチ ドットマネー認証解除 手順2

メールの送信が完了しました。

ちょびリッチ ドットマネー認証解除 完了

送信が完了すると同時に、入力したメールアドレス宛に、問い合わせ内容のコピーメールが到着します。

ちょびリッチ ドットマネー認証解除 メール受信

あとは回答(認証の解除)連絡を待つのみです。

11/22(火)の早朝にドットマネー口座の認証解除依頼をお問い合わせフォームから送信したところ、11/24(木)の朝10時頃に、認証解除のご連絡をいただきました。

ちょびリッチ、ドットマネー口座紐付け(認証)解除

お問い合わせが混み合っている旨、注意事項の記載があったので、少し時間がかかると思っていましたが、すぐにご対応くださったようです。
ちょびリッチさん、ありがとうございました!


ちょびリッチには、外食モニター案件もあるし、リアル店舗で商品購入でモニターに参加できるテンタメ案件もあるので、結構ポイントが稼ぎやすいです。

ちょびリッチで陸マイラー! ちょびリッチ基本情報と[図解]登録の仕方から電話認証まで

2016.10.16

陸マイラーを始める方にいいかも!家族OK「ちょびリッチ初回紹介」キャンペーンで3,000ポイント(1,500円相当)

2016.10.03

陸マイラーの強い味方、ちょびリッチ!
どんどん活用して、どんどんマイルに交換できますように!

ドットマネーへの交換が完了したら、メトロポイントへの交換もしていきましょう♪

ドットマネー新規登録からソラチカ メトロポイントへの交換まで[図解]

2016.10.12

ありがとうございました!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへなんか寂しいのでランキングに参加してみた。参考になるサイトがいっぱいですよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です