ライフマイル登録者限定 げん玉からPeXへの交換手順

スポンサーリンクうる藍バリア

昨年年末に、げん玉というポイントサイトが、感謝祭として『12/9にポイントサイト「げん玉」を経由して案件を利用した場合は、表示付与ポイントが倍付けになる』というポイント2倍キャンペーンが実施していました。
陸マイラーの方なら参加された方も多かったことと思います。
わたしもバッチリ参加をしていました(*´∀`*)

このキャンペーンで付与されるポイントは、案件の条件をクリアし、無事通常ポイントが確定となった後、翌月第3金曜日に、倍付け分のポイントが付与されるというもので、仕事が落ち着いたのでいろいろポイント整理をしなければと確認をしてみたところ、3/17日に倍付け分のポイント付与すべてが完了し、最終的に476,939ポイントを獲得できていました。

げん玉のポイントは、10ポイント1円なので、47,693.9円分。
端数の扱いはよく分からないのでそっとしておいて(わたしはずさんおばさんです)、結構いい感じに獲得できていました♪

この、げん玉さん。
陸マイラーにはあまり使いやすいサイトとは言えず、一部例外を除いて、陸マイラーの王道交換ルートである、PeX or ドットマネーを経由させてソラチカルートに乗せることができないんです。

げん玉のポイントは、「PointExchange」への交換しかできず、PointExchangeからは直接メトロポイントに交換できません。
数カ所を経由して最終的にメトロポイントに移行することもできますが、交換率は、PeXやドットマネーを経由した場合に比べて低くなってしまいます。

ただ、一部の人は、げん玉のリアル(ポイント)からPeXに交換することもできます。

一部例外というのは、
「ライフマイル」というポイントサイト(だった)のアカウントを持っている場合で、この場合、
・楽天スーパーポイント
・ANAマイル
・PeX
への交換が可能になります。

ライフマイルはポイントサイトだったのですが、2015年10月頃にポイントサイトの機能は無くし(REALWORLDに統合)、ポイント交換部分だけを残す、といったリニューアルが行われました。

現在は、げん玉等、「株式会社リアルワールド」が運営するサービスで獲得できる「リアル(ポイント)」を「PointExchange」以外の上記3つのサービスに交換するためだけの、「ポイント交換サイト」としてのみ稼働しています。

残念なことに、ライフマイルの新規登録はできないので、過去に利用していた人だけが、げん玉で獲得したポイントを「PointExchange」以外の上記3ポイントにも例外的に交換できるということのようです。

ライフマイルアカウントを持っている場合、げん玉のリアル(ポイント)から交換できるのは、4つになるわけですが、唯一ソラチカルートで90%の交換率で交換できるのが、「PeX」です。

「PointExchange」、「楽天スーパーポイント」「ANAマイル」「PeX」の4つとも、最終的にANAマイルに交換することは可能ですが、ライフマイルのポイント交換サービスを利用できる方は、げん玉のポイント(リアル)は、PeXに交換するのが正しい選択となります。

PeXに交換した後のルートは、おなじみ

げん玉
100,000R

PeX
100,000Pt

メトロポイント
10,000Pt

ANAマイル
9,000マイル

になります。
(※PeXからメトロポイントへの交換時に50円相当の手数料が必要です)

上記のとおり、ライフマイル登録者以外は、げん玉で獲得できるポイント「リアル」を「PointExchange」に交換するしかありません。
(ちなみに、PointExchangeの運営もリアルワールドさんなので、ユーザーがPointExchangeに交換したポイントを他のポイントに交換しない限りはグループでポイントがぐるぐる回っている感じですね。
儲かりそうだ(笑))

「PointExchange」を経由して、ANAマイルに交換するルートはいくつかありますが、一番レートがいいのは、「ちょコム」を経由する下記ルートです。

必要日数が多く、時間はかかりますが、「PointExchange」を経由する中で一番の高レートになります。

わたしはオリコポイントをちょコムポイントに交換したことがあり、ちょコムの利用者です。
ちょコムへの登録方法から、ちょコムからPeXへの交換手順を下記記事にまとめていますので、よろしければご覧ください<(_ _)>

ちょコム 登録手順・PeXへ交換手順

2016年10月10日

げん玉のポイントをPointExchangeからTポイントルートでANAマイルに交換する場合は、交換レートは0.5倍。
ソラチカルートの0.9倍と比べると、なんだかとても損した気分になりますが、ちょっと交換率が悪くても、Tポイントルートは早くマイルが欲しい!って時に便利なので、覚えておいて損はないかと思います。

ソラチカルートを利用する場合、メトロポイントからANAマイルへの交換は月間1回のみ、20,000ポイントが上限になるため、最大で18,000マイルしかANAマイルに移行することができません。
交換申請を出してからANAマイルに交換が完了するまでに1ヶ月弱必要です。

Tポイントルートの場合は、ANAマイルへの交換上限がなく、さらにANAマイルへの交換完了までに2〜3日程度と早く、特典航空券を利用した旅行に早く行きたい!修行用にマイルをSkyコインに早く変えたい!なんて時に使える便利ルートになりますね。

 


少しレートは下がってしまいますが、それなりに交換率を高く保つことができるちょコムルート、速さがウリのTポイントルートと、陸マイラーとしてマイルを貯めるには十分に使えそうです。

ライフマイルアカウントを持っていないからといって、「げん玉」が決して使えないというわけではなく、度々行われるポイント高還元キャンペーンなんかの折には利用できるかどうか検討してみるのも良いかと思います。

ポイント還元率も高く、ポイント還元キャンペーンなんかもよくやっているのでポイントを貯める瞬発力があり、ポイントに利子が付くというなんとも素敵な仕組みもあるので、ANAマイルへの交換率をなんとかもう少し高いルートで交換できるようになってくれるといいな、と願わずにはいられません。

今回、1日の参加で50,000円分に近いポイントを稼げたのは本当にありがたい。
げん玉さん、瞬発力はスゴイと思います!

何者か分からないキャラクターも何気に好きです。たまにしか使わなくてごめりんこ!

ライフマイルのアカウントを持っている場合は、げん玉のポイントからPeXに交換することが可能となるわけですが、交換時に少し悩みましたので交換手順を記録しておきます。

まず、重要なのは、ライフマイルアカウントを「REALWORLD」アカウントに移行させる手続きが必要な点です。

下記ページは、ANAマイルへの交換方法についての案内になるのですが、ページ中程の「ライフマイルリニューアルのお知らせ」部分が参考になるかと思います。
参考:https://www.lifemile.jp/info/ana.html

ページの最下部にある、「ライフマイルのアカウントをお持ちの方はこちら」ボタンから、「REALWORLD」へのアカウント移行手続きを行います。

この移行をすると、RWSアカウントが発行され、
株式会社リアルワールドが運営する
・げん玉
・CROWD
・MONOW
・モリゲー
・REALWORLD
のサービスが共通のアカウントで利用できるようになります。

わたしの場合の前提として、ライフマイル以外の上記サービスには一切登録したことがなく、「RWSアカウント」を持っていない状態でした。
このため、ライフマイルの方から、RWSアカウントへ移行し、RWSアカウントへの移行が完了したことで、げん玉が利用できるようになっています。
げん玉への個別登録はしていません。

仮に、げん玉をすでに利用していて、ポイントを貯めている状態で、かつライフマイルとは別に管理されている場合にアカウントの統合ができるのかは不明です。
RWSアカウントにログインする際に、「ライフマイルIDでログインする」というボタンもありますので、何か方法があるのでしょうか。
amebaにも言えることですが、ツギハギサービスのアカウントの扱いは難しいですね^^

それではポイントげん玉からPeXへのポイント交換方法図解をしてみます。

交換を何度かしているとスムーズに行かないことが多く、そのエラー内容をメモしておきます。

1日の交換上限がある

げん玉(リアル)からPeXに交換エラーその1

1日に交換できるリアルの上限は10,000円分(100,000リアル)です。
何万ポイントも貯めると数日に渡って交換をする必要があります。
1日に交換できる上限に達したら、その日は交換できません。

404エラーになる

交換時、この「このアドレス(URL)に該当するページは存在しません」エラーが頻発します。
特に夜なんかは多かったような気がします。

なかなか交換できず、いろんな単位(5,000ポイント交換にしたり、50,000ポイント交換にしたり^^)で試してみましたが、エラーが出るときは本当に頻発します。

「ライフマイルトップページへ」のボタンを押すと、トップページに戻ってしまって、再度口座番号をいれなおしたりする必要があり面倒なので、ブラウザの戻るボタンで前の「確認ページ」に戻って、「リアルを交換する」ボタンをクリックすると交換が完了できることもあります。
エラーが出たら、何度も繰り返してみるのも一つの手かと思います。

それでは実際の交換フローです。

げん玉

げん玉のヘッダー部分にある「交換」ボタンをクリックします。
クリックすると、交換ページに遷移します。

ポイント交換ページには、「PointExchange」への交換しか掲出されていません。
あれれ?PeXがない!!となりそうですが大丈夫です。

REALWORLDのサイトからポイント交換画面に遷移すると、PeXが交換先に出るようになります。

なので、ページ下部の「REALWORLD」バナーをクリックします。

クリックすると「REALWORLD」のサイトに遷移します。

「REALWORLD」のサイトに遷移したら、ヘッダー部分の「リアル交換」ボタンをクリックします。

そうすると遷移先に「PointExchange」以外の交換先、
・楽天スーパーポイント
・ANAマイル
・PeX
が表示されます。

交換先が増えました!

あとはもう簡単。
画面に従って手続きをするだけです。

PeXの交換ボタンをクリックします。

交換先のPeXの口座番号を入力して、交換数を選択します。
先ほどのエラーの項目でもありましたが、1日の上限は10,000円分(100,000リアル)です。

PeX口座番号、交換数を選択したら、「確認画面へ」ボタンをクリックします。

交換内容の確認をします。
取り消せないでよく確認しましょう♪

(※キャプチャをとるタイミングで、表示されているポイント残高の整合性が取れてなくてややこしいですね。すみません<(_ _)>)

これで交換申請が完了しました。

交換完了まで3~10日営業日が目安となるようです。

PeXへの反映を楽しみに待ちましょう(*´∀`*)

数日に分けてポイントの移行をして行っているのですが、タイミングによって交換完了までの日数は様々でした。

何かの参考に、交換申請日と、交換完了日を記載しておきます。

2017-03-22(水)→2017/03/30(木)
2017-03-25(土)→2017/04/06(木)
2017-03-29(水)→2017/04/06(木)

3/25に交換したものと、3/29に交換したものは同じ4/6に反映されているので、締め日的なものがあるのかもしれないですね。
土曜日から金曜日に申請があったものを、翌週の水曜日に反映されるといった感じがします。

金曜日に申請すれば、翌週の水曜日に反映されるのが最短なのかな?と思います。

げん玉からPeXへの交換の際は、PeXの通帳には「ライフマイル」と記載されます。
げん玉とか、リアルワールドではなくて、元のアカウントであるライフマイルからの交換となるのでそりゃそうか、なんですが、ちょっと戸惑ってしまいました(笑)

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへなんか寂しいのでランキングに参加してみた。参考になるサイトがいっぱいですよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です