ドットマネー新規登録からソラチカ メトロポイントへの交換まで[図解]

スポンサーリンク

ソラチカカードを入手できたので(ヽ(゚▽^*)乂(*^▽゚)ノ バンザーイ♪)、早速ドットマネー(アメーバ)のアカウントをとって、ドットマネーからメトロポイントへの交換申請がどんなものかやってみました!

あらあら、とっても簡単♪

新規登録も、交換申請も、ほんの数分でできてしまうほどに簡単でした。

これなら毎月の作業負担も全然なさそうです。
途中で止まったり、悩んだりするだけで結構ストレスを感じちゃうちっさい人間ですが、これならノンストレス!!!
ひゃっほぉ〜い♪

ドットマネーからメトロポイントへの交換申請ができたら、残すところはメトロポイントからANAマイルに交換するだけ!
工程作業としては、もう最後の一歩です。
嬉しいなぁ。

ドットマネーから、メトロポイントへの交換が完了するまで1〜2ヶ月と記載があるので、時間がかかりますが、気長に待とうと思います。

ドットマネーからメトロポイントだけでなく、現金などポイント交換する場合は、SMS認証が必ず必要なようです。
なので、SMS認証ができない携帯電話しか持っていないとか、固定電話しか持っていないという方は、ポイントサイトからのポイントをドットマネーに交換してしまうと、そこから先の交換ができなくなるようです。

趣味と化したわたしの図解シリーズ?
早速参ります!

最低交換額300マネー
交換レート300マネー→300メトロポイント
交換単位300マネー以上1ポイント単位
交換上限なし
交換に必要な日数 1~2ヶ月
交換後メトロポイントの有効期限翌々年の3月末日

ドットマネーへ下記リンクから新規登録できます。

ドットマネー新規登録

ドットマネーへの新規登録というよりは、Amebaへの新規登録となります。
Ameba IDを持っておられる方はこの手順は必要ありません。

わたしはAmebaIDを持っていたのですが、
マイラー活動用のアカウントの方がいいかな?と思ったので新規登録しました♪

緑色の新規登録ボタンをクリックします。

クリックすると入力画面が表示されますので、
・メールアドレス
・ユーザー名
・パスワード
・生年月日
・性別
を入力します。

非公開をチェックする箇所がありますが、各種Amebaサービス(アメブロ等)でこの情報を公開するかどうかの設定になります。
必要がなかったのでわたしは非公開にしています。

入力に問題がなければ、グレーアウトされていたボタンが緑に変わりますので、クリックします。

クリックすると、瞬時に記入したメールアドレスにメールが送信されますので、受信ボックスを確認します。

ドットマネー新規登録:仮登録

「【Ameba会員】仮登録完了(本登録をお願いします)」というメッセージが到着します。
受信したメール内に記載の本登録用URLをクリックします。

ドットマネー新規登録:メール受信・URLクリック

あらかんたん!
これで登録が完了しましたヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

ドットマネー新規登録完了!
FacebookのIDから登録するボタンを押してしまって、前に戻れなくなってしまいました。
クッキーを削除したらいいか!と思ってドットマネー(d-money.jp)関連のクッキーを消してみたのですが、消しても消してもなんともならなくて(笑)、ameba(ameba.jp)関連のクッキーを消したらちゃんと登録できました(*´∀`*)

ドットマネーにログインします。
ログインボタンがちっさくてわかりにくいのですが、緑のボタンの下にテキストリンクの形であります。

↓ログインしていない状態で下記リンクからログインページに行くと、ログイン後自動的にメトロポイントの交換ページに移動します。
メトロポイントに交換ページに移動できるログインページ

登録したメールアドレス、またはIDでログインができます。
ドットマネーからメトロポイントに交換:手順1

ヘッダーのグローバルメニュー部分にある「マネーを使う」ボタンをクリックします。
交換先の一覧が出てくるので、メトロポイントを探してロゴをクリックします。

クリックすると、メトロポイントへの交換ページが表示されますので、注意事項を読んで「交換する」ボタンをクリックします。

ドットマネーからメトロポイントに交換:手順2

ドットマネーから他のポイントに交換したことがない方は、本人確認の工程があります。
この工程は初回のみで、今後は不要です。

・名前
・フリガナ
・メールアドレス

を入力して、「登録する」ボタンをクリックします。

ドットマネーからメトロポイントに交換:手順3

今後、ドットマネーから交換するときに利用する4桁の数字の暗証番号を設定します。
暗証番号を忘れたら、再度登録できるようですが、その際に次の手順で行うSMS認証をしていた電話番号が変わったりしたら手続きがややこしそうです。
忘れないようにしましょう!

ドットマネーからメトロポイントに交換:手順4

認証番号を送る携帯電話番号を入力します。
SMS認証ができる携帯等でしか残念ながら手続きができないようです。
※SMS受け取り拒否等していても、自動音声で認証番号を取得可能です。

「認証コードを送る」ボタンをクリックすると、入力した携帯電話にSMSが送信されます。

ドットマネーからメトロポイントに交換:手順5

携帯に届いた認証番号を、ドットマネーの画面に入力して「次へ」ボタンをクリックします。

ドットマネーからメトロポイントに交換:手順6

SMSが届かなかったら?

SMSを受け取り拒否している場合などで受け取れない場合、「電話による認証」ボタンをクリックすることで、入力した電話番号にすぐに着信があります。
着信を受けると、自動音声で認証番号が流れますので、この認証番号を入力します。

ちなみに、固定電話を入力してみましたが、桁数が足りないとなって認証できませんでした(笑)

SMSが届かなかったら

以上で本人確認のお手続きは完了です。
2回目からはこの手続きは不要ですヽ(・∀・)

交換申請を続行します!

ドットマネーからメトロポイントに交換:手順7

・お客様番号
・名前
・交換マネー数
を入力します。

お客様番号は、ソラチカカードに記載されている番号です。

入力したら「確認する」ボタンをクリックします。

ドットマネーからメトロポイントに交換:手順8

入力したお客様番号は、変更できないのか?
(夫のメトロポイントに交換できないか?)とやってみました。
2回目は初回に入力したお客様番号が自動的に表示されるのですが変更ができる状態。
ちょっといたずら心で(笑)夫のお客様番号に変更して、交換手続きをやってみました。
交換申請自体はお客様番号と名前(ローマ字)が異なってもすることができました。
この申請が通るのかどうか。。。
まだ結果が出ていないので結果が出ましたらご報告してみます^^


↓↓↓↓↓

できたようです。まだ確認しないといけないところがありますが、移行はできました。

ドットマネーから夫婦のメトロポイント(ソラチカ)への交換ができたみたい

2016.10.14

入力内容の確認をします。
内容に間違いがなければ、「申請する」ボタンをクリックします。

修正する場合は、「修正する」ボタンから戻れます。

ドットマネーからメトロポイントに交換:手順9

ひゃっほぉ〜〜う!!
これで交換申請が完了しました!!!

あとは、メトロポイントに交換されるのを待つばかり♪

交換予定日は1〜2ヶ月と記載があります。
実際はどれくらいで交換が完了するのでしょうか。
とても楽しみですねヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

ドットマネーからメトロポイントに交換:手順10

お疲れ様でした!
以上でドットマネーからメトロポイントへの交換申請が完了しました。

残すところは、ドットマネーからメトロポイントに交換したら、あとはメトロポイントからANAマイルに交換するのみ!
ポイント移行ルートのゴールまであと少し♪

うぅ〜〜ん楽しみな工程ですね!!

おつかれさまでした!

お読みくださりありがとうございました<(_ _)>

スポンサーリンク

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへなんか寂しいのでランキングに参加してみた。参考になるサイトがいっぱいですよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください